女性の脱毛症の種類って?

脱毛症は種類は様々です。ホルモンのバランスがアンバンランスなったり、日常生活のリズムが崩れる、ストレスなど、日常生活が要因となる場合が多いんです!女性の脱毛症には女性男性型脱毛症(FAGA)以外にも様々な種類があります。あなたの生活習慣、実は脱毛症の原因になってるかも知れませんよ!

女性の脱毛症とは

脱毛症は多くの種類に分かれています。原因はホルモンのバランスが乱れたりや不規則な生活リズム、日常生活でのストレスなど様々です。女性の脱毛症も女性バージョンと言われている男性型脱毛症(FAGA)以外にも様々な種類があります。

女性の薄毛の原因はおもに血行不良とホルモンのバランスの悪くなる事と言われています。体に優しくないダイエットや喫煙、睡眠不足などの生活リズムの乱れが、血行不良やホルモンバランスの乱れに繋がります。

円形脱毛症

これは女性だけでなく男性でも発症する恐れがあり、また年齢も関係なく老若男女誰でもなる恐れがある脱毛症です。円形脱毛症は、その名の通り硬貨くらいの大きさの円形に脱毛します。

円形脱毛症の原因はヘアサイクルの異常や内分泌障害、自己免疫疾患、自律神経の乱れなど様々ですが、主な原因は自己免疫疾患であると言われています。自然治癒できるのは小さなもので、大きくなったり再発したりする場合は医療機関で適切な処置をする必要があります。

牽引性脱毛症

牽引性脱毛症とは、いつも同じ分け目のヘアースタイルやポニーテールなど、髪の毛に断続的な負担がかかることで起こる脱毛症です。長い期間同じ部分の髪がひっぱられると、毛根へのダメージになり、生え際や分け目の毛髪が抜けてしまうのです。ヘアースタイルを変えたり分け目を変えてみることで、発症を防ぐことが簡単にできます。

産後の脱毛(分娩後脱毛症)

出産後に抜毛が多くなる悩みを聞いたことがありませんか?妊娠を経て出産するまで、女性はホルモンの調子が崩れます。普通なら1年、早くて半年で回復しますが、体力の回復までに時間がかかる場合(高齢出産など)回復までに時間がかかったり、回復しない恐れもあります。

粃糠性(ひこうせい)脱毛症

皮膚が極端に乾燥するとフケが大量に出ますが、フケが毛穴を塞いで炎症が起こることがあります。粃糠性(ひこうせい)脱毛症とは、フケで髪の成長が妨害され発症する脱毛症です。整髪料が肌に合わないなど頭皮環境が正常でない時におこることが多いです。

脂漏性(しろうせい)脱毛症

皮膚が乾燥しすぎて起こる脱毛症は粃糠性脱毛症といいましたが、逆に皮脂が過剰に分泌されると脂漏性脱毛症がおこります。皮脂が多いと皮脂が毛穴をふさいでしまいます。頭皮に炎症が起きることで脱毛が発生していくのです。

ページの先頭へ